忍者ブログ
大人の為のお人形遊び。
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    色々な小物と…

     アリステアを迎える事が決まって、まず最初にした事は、Rosen Lied(以下、RL)さんのドールをお迎えしている方のHPを探す事でした。
     身近にRLさんの子をお持ちの方がいらっしゃらないのと、ドールイヴェントにもうずっと行っていないので、情報がなくて。
     何処の靴なら互換性があるのかとか、どこのウィッグなら使えるのかとか…。
     でも、そういう情報以外に刺激を受けたのが、お写真の綺麗さでした。
     何で皆、そんなに綺麗な写真が撮れるんだ…!
     カメラがいいのもあるのだろうけれど、ポージングであるとか、小物使いであるとか、とにかく、絵として見て綺麗な写真が多いのです。
     …そんなセンスはカケラもない私…私にあるのはただただ「うちの子、可愛いでしょvv」と言う気持ちだけ。
     せめて、と、撮影に使えそうな小物を準備してみました。
     以下は、小物を利用して撮ってみよう!の習作です(^^;



    komono001.jpg

     クローゼット型アクセサリー掛け。
     思ったよりも小さかったので、プチブラやベチ子と合わせる方が良さそうかな。
     撮りようによっては、面白くなるかとも思うのですが…。

    komono002.jpg

     アクセサリーケース。
     大きさは程好いかと。チェストのイメージで。

    komono003.jpg

     ケーキスタンド。
     ディスプレイに高さを出すのに有効かと。

    komono005.jpg

     蜜月姫、アリステアが立つとこんな感じ。
     これはこれであり?

    komono004.jpg

     チェスト。
     もう一回り大きいタイプもあったので、そちらの方がサイズ的にはいいかもしれません…。

     夜間、部屋の明かりのみで撮影したので、全体に暗いです。
     フラッシュを焚くと、はっきりと見えるけれども今度は趣がないと言うか…眼を見張った感じに映ってしまって、好みではないのです。
     動かないので撮りやすいけれど、明るさはやっぱり重要ですね。

    拍手

    PR

    無題
    小物のテイストが揃ってるから、どれも素敵v 背景との雰囲気も合ってて良いですね!
    私もフラッシュ焚くのあまり好きじゃないんですよね。暗くなってしまうので困りものですが(苦笑)。
    これからこのサイト楽しみにしてますv
    有難う御座いますvv
    >桜野さん
     コメント有難う御座います!
     自分が使うのにはちょっと甘過ぎるかな?と言う位のものが、(うちの)ドールにはぴったりだと思います。
     フラッシュを焚かずに上手に写真を撮れるようになりたいです…(^^;
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [2]  [1]  [3
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    自己紹介
    HN:
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    可愛いモノ、綺麗なモノをこよなく愛しています。
    このブログでは主に、キャストドール、ぬいぐるみ、モンチッチとの生活を綴っていきます。

    連絡先:angel_maker☆mail.goo.ne.jp

    ※☆を半角@に置き換えて下さい。


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]